グランビジョン国際学院

School Vision スクールビジョン

Message

ー ごあいさつ ー

世界ではグローバル化が進み、みなさんの活躍の場は自国のみならず全世界へと広がりました。
日本は戦後の荒廃した状況から短期間で復活し、世界で第3位の経済大国になりました。狭い国土の中で、そこまで伸びた理由は様々あり、それはこれからの皆さんに大きなヒントとなります。
自らの成長のために、日本の国で日本語を学び、この国が成長したあなたなりの答えを見つけてください。そしてその答えを胸に、あなた自身の夢を実現させてください。

代表取締役 江頭 瑞穗

Founding spirit

ー 建学の精神 ー

照一隅

Philosophy

ー 教育理念 ー

国と国とが平和で友好的な関係を築くためには人と人とが笑顔で仲良くなければなりません。
わたし達の学校は、実践的な日本語を教授することにより将来、国と国とを結ぶ架け橋となる人材を育成することをもって日本と海外の国々に貢献します。

Policy

ー 教育方針 ー

《卒業(修了)認定に関する方針=ディプロマ・ポリシー》

下記の能力を身につけ、本校の卒業(修了)認定基準に達した者に、卒業証書(修了証)を授与する。

1、日本社会で活躍できる日本語能力
2、異文化間の相互理解を推進できる人間力
3 、多文化共生社会で生きていく順応力

《教育課程に関する方針=カリキュラム・ポリシー》

【教育内容】

1、習熟度を定期テストや課題等で的確に把握し、学生のレベルにあったクラス編成による授業
2、日本語能力試験や日本留学試験等、学生のニーズにあわせた試験対策授業
3、高等教育機関を卒業した後の社会人として必要となるビジネスマナー等の基礎教育

【教育方法】

1、日本語や日本文化・日本社会の理解について、校内の机上の授業だけではなく、校外学習として文化施設等を訪問し実際に見学をした上で、学生自身の持つ知識・経験と比較させながら、学生自ら考えさせる授業を実践する
2、グループワークやアクティブラーニングを通して、自分の意見・考えをしっかり相手に伝え、相手の意見・考えを認め、個人を尊重しあいながら、主体性やコミュニケーション能力を高めていく授業を実践する
3、教員は学生一人ひとりとのコミュニケーションを大切にし、長所を褒め、意欲を引き出す授業を実践する

《入学許可に関する方針=アドミッション・ポリシー》

本校では、日本の法律・規則、地域社会や学校のルールを守り、自律心をもって生活できる人、入国に必要な日本語基礎学力と経済力がある人、また、本校の教育理念を理解し、将来、グローバル人材として活躍したいという、下記のような意欲にあふれた人を求める。

1、日本語、日本文化、日本社会に興味があり、向上心をもって学習に臨める人
2、知的好奇心にあふれ、異文化を積極的に理解しようという探求心のある人
3、国際的な時事問題に関心があり、様々な視点から物事を捉えるようとする人